KASHIWABARA CORPORATION RECRUIT

SCROLL

スペシャルムービーを見る

採用スケジュール

もっと見る

代表ご挨拶

求める人物像

KASHIWABARA CORPORATIONは、「考動力」のある人財を求めています。

「考動力」とは? 自ら、考えて、動く、チカラ

「自ら、考えて、動く」ことはカンタンではありません。 ただ、「考動スル人」は、たとえばこんな考え方や能力を持つ人物なのではないかと考えています。

  • 自分の生涯を通じて、何歳になっても成長しようとする意欲がある人物。「昨日はできなかったことが、今日できるようになった。」そこに悦びを感じることができる人物。「本当の敵は、ライバルでも競合でもない。昨日の自分である。」そういうメンタリティーを持つ人物。
  • 誰も助けてくれないこともある。ヒザが震え、逃げ出したくなるような状況に陥ることもあるだろう。それでもなお、自らの持ち場から逃げない人物。リスクを背負ってでも自らが先頭に立ち、物事を推し進めていく勇気を持つ人物。
  • Output

    自らの考えを他者に順序立ててわかりやすく説明し、他者の共感を生み出す、思考力と想像力を持つ人物。

    Input

    常識や固定観念に囚われず、他者の考えを分け隔てなく柔軟に聞き入れる器量を持つ人物。

  • インターネットはつながる。スマートフォンは便利だ。テレビも人も新聞も、いろんな情報をくれる。そんな情報過多な時代においても、「物事の本質を見抜く」知力と感性を持つ人物。
  • 「やる」と言ったことは、「やる」。その難しさは理解している。それでも目前の課題を解決し、障壁を乗り越え、「どうにかして、やる」。目的完遂力を持つ人物。
  • 他者の痛みがわかる者。自らが傷つき、挫折を味わったことがある者。その痛みや苦しみを、自分にも他者にも味あわせないために、失敗を繰り返さない防衛本能を持つ人物。
  • 人間が一人でできることには限界があるということを理解し、自分と価値観の異なる人間であろうと、自分以外の他者を巻き込む力のある人物。彼らと共に物事を成し遂げた時の、悦びの味を知る人物。

考動シタイ、アナタ。「考動力とは何でしょう?」アナタの意見を聞かせてください

KASHIWABARA TALK

同期対談

越智 辰徳 2010年入社

プラント事業本部 岡山営業所

KIZUNA

絆を深めた1ヵ月間。

  • 会って話すのはいつ以来?ずいぶん久しぶりだよな。

  • お互い岡山と東京だし、普段は電話が多いよね。しかし、入社してもうすぐ7年経つけど、いつまでたっても入社直後の研修は忘れられないよ。岩国のホテルに1ヵ月間泊まり込んでさ(笑)みんなで山口観光したり飲みに行ったり、あそこで最初の絆ができたのは間違いないと思う。

  • たしかに、あの1ヵ月は濃かったな(笑)同期が27人もいたし、出身もバラバラで最初はどうなることかと思ったけど、みんな穏やかで雰囲気も似ていたし、打ち解けるのは早かった。

  • この会社って、協調性の高い人が多いんだと思う。マンションの大規模修繕でもプラント塗装でも、たくさんの作業員をまとめないといけないから、人の話を聞いて和を重んじるタイプが多い気がする。

  • 研修の内容自体も濃かったよね。安全への心構えを徹底的に教え込まれたし、みんなで資格も取ったし。いま現場に出てみて、あの時教わったのはこういうことかと気付くことが本当に多い。社会人としての基本やチームワークだけでなく、「カシワバラの仕事とは」を学ぶ場でもあったんだと思う。

  • それと、社会人としてやっていく上で一生の仲間を作る時間でもあったのかなと。配属後は、みんな全国に散ってしまうけど、同期がどこかで頑張っているんだなと思うとすごく励みになるからね。

絆を深めた1ヵ月間。

  • 配属は岡山だったけど、同期の活躍はやっぱり自然と耳に入ってくるよ。上司や先輩が別の営業所に出張して帰ってくると「お前の同期の◯◯はようやっとるらしいで」とか「考え方がしっかりしとったで」と言われるし、自分もがんばらにゃいけんという気持ちになる。

  • 関東には同期が6人いるから定期的に食事に行ったりしているけど、、他の同期の活躍もやっぱり気になるし、社内報に同期が載っていたりするとすごく刺激になる。越智にしても、一人で任されている現場を持っているし、岡山営業所の主力として期待されているのが伝わってくるから、自分ももっと頑張ろうという気持ちになる。

  • 関東は扱っている金額も大きいし、他社との競争も激しい中で戦っているわけだから、そういう意味では和田こそかなり大きな仕事をしていると思う。お互い環境が違うからこそ、リスペクトし合える部分もあるんだろうね。

  • たしかに現場は違うけど、同じスタートラインに立った者同士にしか見えないことってあると思う。また研修の話になっちゃうけど、半年後研修ってあったじゃない?

  • あったね。入社して半年経った時に、もう一度全員集合した研修でしょ?

  • そう。あの時も、みんな半年でこんなに成長してるんだって、すごく刺激になったんだよね。スタートラインが一緒だったから、ほかの人がどれくらい成長したのか見えてくるし、それに比べて自分に足りない部分、強みになっている部分を知る良い機会だった。自分を客観視するためにも、同期って必要な存在だなって思う。

いつか、この仲間と。ずっと、この仲間と。

  • でもやっぱり、こうやって久しぶりに同期と会うと和むんだよなぁ。自分の営業所に同期がいないから、自然とテンションが上がっちゃう。

  • 初心に帰れる相手なのかもね。現場で先輩と一緒だとそれなりに緊張感もあるし、後輩の前では気を抜けないし。同期って入社した時から変わっていない素の自分を出せる相手なんだと思う。関東だと同期が活躍する姿を間近で見るから、ちょっとライバルな部分もあるけれど、やっぱりフォローし合うことの方が圧倒的に多い。なんか大変そうだなって思ったら、ちょっと飲みに誘ったり、なんだかんだお互い気にし合っているから。

  • いいなぁ(笑)僕は営業所に同期がいない分、先輩たちがすごく気にかけてくれて、気軽に食事誘ってくれたり、ゴルフに連れて行ってくれたり。分からないことはどんどん聞いて来いと言ってくれるから、本当にありがたいけどね。

  • それって、カシワバラの自慢だと思う。実は社会人になる前に、人間関係が上手くいかなかったらどうしようとか、イヤな先輩がいたらどうしようとか、勝手に心配していたんだけど、そういう不安は一切必要なかった。みんな本当に社交的で、コミュニケーションがすごく上手な先輩が多いから、これから入ってくる人にもそこは安心してほしいと思う。

  • たしかに、周りの人が良く見てくれている会社だよね。先輩たちのそういう姿は、僕らも受け継いでいきたいと思う。

  • そういう意味でも、早く会社の主軸になりたいし、会社の期待に応えたい。将来を担う世代として同期みんなで出来るだけ上に行きたいと思う。

  • そうだな。まずは目の前のことから一歩一歩頑張ろうと思ったし、やっぱり同期はモチベーションの源なんだと思ったよ。

前に戻る

続きを読む

TALKトップへ

先輩後輩対談へ

和田 壮央 2010年入社

リフォーム事業本部 東日本事業部 営業部

PROFILE

名前和田 壮央 工学部 建築学科卒

部署リフォーム事業本部 東日本事業部 営業部

入社年2010年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.1結婚・第一子誕生

Best.2営業になって初めての受注物件
Best.365周年式典

これからやりたいこと ベスト3
Best.1一級建築施工管理技士取得

Best.2現場代理人
Best.3家族旅行

学生のみなさんへのメッセージ
厳しいところもありますが、やりがいのある仕事です。
一緒に仕事ができる日を楽しみにしております。

BACK

BACK

PROFILE

名前越智 辰徳 経済学部 経営学科卒

部署プラント事業本部 岡山営業所

入社年2010年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.1社員旅行(ハワイ)

Best.2結婚
Best.3子育て

これからやりたいこと ベスト3
Best.1資格取得(一級建築施工管理技士)

Best.2作業所長
Best.3営業所長

学生のみなさんへのメッセージ
行動することが一番大切です。インターネットなどで情報も収集することも大切ですが、実際に様々な会社の話を聞くことにより自分に合っている会社、やりたいことが明確になると思います。

先輩後輩対談

山下 洋平

プラント事業本部 千葉営業所

KIZUNA

先輩の背中を見て、学んだこと。

  • 代田と最初に会ったのは千葉の石油プラントだよな。俺は当時3年目で、初めて一緒に仕事をした後輩が代田だった。初日に現場でかしこまって挨拶されたのを覚えているよ。

  • 僕も覚えています。新入社員研修後にプラントの現場に配属が決まって、山下さんと仕事をすることもわかっていたので、真っ先に挨拶に行きました。最初は緊張したけど、やさしく接してもらって安心しました。そこからはほぼ毎日、現場のどこに行くのも一緒について回って、仕事を教えていただきました。

  • もう、トイレ以外はずっと一緒(笑) 代田も俺と同じで、この業界にはあまりなじみのない文系学部出身だったから、まずは朝から夕方まで一緒に行動して、仕事の流れを覚えてもらった。それに、施工管理はお客様からの依頼を受けて、作業員さんに指示を出すのが仕事。それぞれの関係づくりが何より大切なんだけど、書類作成などと違って人との関係づくりにはマニュアルがないから、できるだけいろんな場数を踏んで、そこから学んでほしいと思っていたんだよ。

  • まわりのお客様や作業員さんは、みんな年上の方ばかり。そんな中で、自分と年齢の近い山下さんがどんなふうにコミュニケーションをとっているかはすごく参考になりました。「ああ、こうやって関係を築いていくんだな」って。

  • やっぱり作業員さんの世界と、大学出たての社会人の世界はそれなりに違うから、慣れるにはある程度時間もかかる。でもある日、気がついたら代田が一人で作業員さんとやり取りしていて。あのときはうれしかったな。

  • ずっと山下さんの仕事を見ていて、「こういうときはこうやる」と自然に理解できていたから、行動できたんですよね。入社半年後の研修でも、同期に負けないぐらい成長できているという実感があって。同期にも「すごくいい人に付いてもらっている」と先輩自慢をしていましたね。

  • いくら代田のお世辞がうまいとはいえ(笑)、なんかちょっと泣きそうだ。でも実際、仕事を超えて仲良くなったよな。音楽の話で盛り上がったり、釣りに行ったりフットサルをしたり、夜も一緒に飲みに行ったり。

先輩の背中を見て、学んだこと。

  • 一度だけ、ガツンと怒られたことがありましたよね。

  • ああ、プラント内での作業中、トラブルにみんなで必死になって対応してたのに、代田がヘラヘラしていたので「ふざけるな!」と。

  • あのときは状況が理解できていなくて(苦笑)でも、あとから「お客様に怒られる前に注意する必要があったから、俺が怒った。次から気をつけろ」と言われて、感情的にじゃなく現場全体を見たうえで怒ってくれたんだとわかって、すごい人だと思いました。

  • プラント塗装って、お客様の敷地の中でやらせていただく仕事だから、例えばかすり傷レベルのケガでも報告書を出す必要があったりと、緊張感を持っていなくちゃいけない。俺自身、代田が入ってきたことで、甘えてられないというか、意識の面で成長できたかもしれないな。

  • 自分も後輩を指導することになった時は、やっぱり一日中連れ回して、同じようなスタイルで教えました。そのときは構造が複雑な化学プラントだったので、クイズを出して設備の名前を覚えさせたりしましたね。

  • やっぱりせっかく後輩に教えるならこの仕事を好きになってほしいからね。厳しい環境で揉まれるのも成長のきっかけになるかもしれないけど、新人にいきなりそんな環境は与えたくなかった。毎日仕事が楽しいなと思ってもらうのがスタートラインで、まず一人の人間同士として打ち解けて、そこから仕事を覚えていってもらったな。

現場は変わっても、絆は変わらない。

  • 代田はプラントからリフォームへ異動になったけど、いまはどう?

  • リフォームって、例えば100世帯のマンションだったら100世帯全員がお客様なんですよね。「ありがとう」と言われる回数も多いし、プラントとはまた違うやりがいを感じています。ただ、異動してすぐはリフォームに関する知識がゼロだったので、最初は作業員さんが誰も自分に質問してくれないんですよ。プラントではあんなに作業員さんに頼ってもらえていたのにと思うとすごく悔しくて、必死で知識を増やしました。

  • 確かに新人の時、初めて作業員さんから質問の電話がかかってきたときはうれしかったな。自分がいちばん仕事を学んだと思うのも作業員さんから。最初のうちはとにかく現場に出て、しつこく質問しているうちに、いろいろ教えてくれるようになって。新人のころなんか「ナンデくん」ってあだ名を付けられた時期もあった。ただ現場監督としては、作業員さんに頼られる存在にならなければいけない。仲良くなるのはいいけど、お客様に対して責任を取るのは自分たちだから、作業員さんにも言うべきことはしっかり言わないと。その分、作業員さんに何かミスがあっても俺が全力で守るっていう気構えでいるよ。

  • 極論を言えば、お客様がいて作業員さんがいれば塗装ってできるんですよね。でもそこに僕たちが仲介して、深くコミュニケーションをとって進めた仕事は、やっぱり仕上がりが違う。そんな現場をつくるのが僕たちの役割だなって。そうやっていい現場をつくって、「また代田さんの現場に呼んでください」って言われるのはうれしいですよね。

  • 施工管理って、潤滑油なんだよね。いろいろな段取りをスムーズに進ませる役割。そこに必要なコミュニケーション能力って、実は文系も理系も関係ないし、自分の個性を活かすことができるから、現場を自分色にすることができるんだよね。

  • お客様から決められた色は一色ですけど、そこに行き着くまでの過程は現場によって違いますからね。

  • そうやってお客様から「あいつに任せてよかった」、作業員さんから「あいつが監督でよかった」と思ってもらえるのが理想だよね。

  • 部署や地域は変わっても、同じことを考えながら仕事をしています。山下イズムを受け継いでいますからね。

  • 俺だけじゃなくカシワバラ全体のイズムだよ。また何かあったら、いつでも相談してこいよ。

  • はい!また電話します!

前に戻る

続きを読む

同期対談へ

女性対談へ

代田 翔太

リフォーム事業本部 西日本事業部 福岡営業所

BACK

PROFILE

名前山下 洋平 商学部 経営学科卒

部署プラント事業本部 千葉営業所

入社年2010年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.1第一子誕生

Best.265周年記念式典inハワイ
Best.3同期の仲の良さ・繋がりの深さ

これからやりたいこと ベスト3
Best.1一現場責任者として作業員全体をまとめ仕事をする

Best.2新規の工事受注の拡大・追加工事の提案・受注
Best.3ゴルフの上達

学生のみなさんへのメッセージ
就職するにあたり様々な不安・心配に思う部分があると思います。私もそうでした。いざ飛び込んでみると本当に沢山の出会いがあり、出会った方達に支えられ多くの事を学び私は今充実した日々を送る事ができています。私がしてもらってきた事を次は皆さんが入社された際にしていきたいと思っています。人とのつながりを強く感じる事ができ、自分の色を強く出せる仕事だと思っています。
是非一人でも多くの方が仲間になって頂ければ幸いです。

PROFILE

名前代田 翔太 商学部 商学科卒

部署リフォーム事業本部 西日本事業部 福岡営業所

入社年2012年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.1ショッピングモールの夜間足場作業の最終日の早朝の陽ざしがかつてないほど気持ちよかったこと

Best.2初めてプラントの現場に出た時の工場の広さに驚いたこと
Best.3関東のラーメン屋に替え玉が無かったこと

これからやりたいこと ベスト3
Best.1リフォームの代理人とプラントの監督の両立(時期に合せて行ったり来たり)

Best.21級建築施工管理技士を取って規模の大きな現場の代理人を務める
Best.3バス釣り

学生のみなさんへのメッセージ
就活をする中でいろいろな悩みや壁にぶつかることがあるかと思います。多くの職種がある中で自分が何をして働きたいのかわからなくなることもあるかと思います。そんなとき自分の中にブレない芯を持っている人は本当にやりたいことへとおのずと近づいていくかと思います。自分のやりたいこと、目標、夢など何でもいいので自分の中の芯を持ってそれを貫き通すことは就活の中で大きな強みになるかと思います。つらいこともあるかと思いますがみなさん頑張ってください!

BACK

女性対談

大神田 香織

リフォーム事業本部 東日本事業部 営業部

KIZUNA

切り拓いた、ワーキングマザーの道。

  • 大神田さんはマンション大規模修繕工事の監督を経験したあとに出産されて、その後も仕事を続けているんですよね。私も将来は結婚して子どもを持っても仕事を続けたいと思っているので、大神田さんは仕事においても人生においても大先輩です。カシワバラの女性の監督としては第1号だったのですか?

  • ちょうど私が入社した年から、カシワバラがマンション大規模修繕工事で現場に配属する女性を採用するようになったの。今になって振り返って考えてみると、女性が現場に入ってくるということで、トイレや更衣室といった環境も整えてもらっていたんだなと思う。

  • 育休を取ったのも大神田さんが第1号ですよね?

  • 事務職では他にもいたけど、監督としては私が初めてだったの。育休に入る前も体力的に負担のないよう、同じリフォーム事業本部でも現在のデスクワークの部署にしてもらったり、復帰後は特別に自宅から近い勤務地に通わせてもらったりと、配慮していただいたよ。

  • それでもいろいろ大変だったと思うんですけど、やめたいと思うことはなかったですか?

  • もちろんそう思うこともあった。でも、家族のサポートや上司の後押しもあったし、結果として続けてこられたのかな。結婚、出産というそれぞれのタイミングで、そのつど悩みはあったけど、決して乗り越えられない壁じゃなかったから、これからも変化はあると思うけど、あまり身構えないようにしてる。

  • 本当に大神田さんが事業部門でのワーキングマザーへの道を切り拓いてくれたんですね。私も先輩に続けるよう、もっと頑張らなきゃと思います。

女性でも、男性でも、現場経験は大事。

  • 渡辺さんもマンション大規模修繕工事の経験を経ていまの部署だよね?もともと現場志望だった?

  • はい。現場の作業員さんたちを率いるなんてかっこいい!と思って。でも、実際の現場では、むしろ最初は自分が協力会社の作業員さんに教えてもらってばかりでした(笑)みなさん熱くてこだわりがあって、工期が決まっていても「品質を落としたくないから」と自ら休憩時間を減らして作業してくれたり。すごく刺激を受けました。現場の次は営業企画として、現地調査や企画書の作成、お客様へのプレゼンテーションのサポートをさせていただきました。現場の経験や複数の部署を経験したことが、今の安全・品質・環境の仕事に役立っていると思います。

  • 作業員さんたちは職人気質でプロ意識の高い方々が多いからね。男性社会ではあるけれど、最初は先輩がついていてくれるし協力会社の作業員さんもうちの会社とずっと付き合いのある人たちだから、あまり心配はいらなかったでしょ?

  • はい、すぐに馴染めました。作業員さんや、マンションの住民の方から頼ってもらえてやりがいもありましたし。

  • 私も監督時代は仕事中心の毎日だったけど充実していたよ。いまは子どものお迎えがあるから、時間がきたら帰らなきゃいけないけど、自分で時間を上手くやりくりしてる。やっぱり、頼まれた仕事は最後まで全うしたいしね。

  • 私も仕事は好きだし、いまは仕事も自分のためと思えるんですが、いつか結婚して子どもができたら、きちんと就業時間中に仕事を終わらせられるかな?って思うこともあります。それにはまず自分に実力をつけなくちゃいけないから、もっと自分自身が効率よく仕事をこなせるよう、工夫しているところです。

  • 私もこれまでは男性同様に仕事をやろうと心がけてきたから、子どもがいるから帰らざるを得ないといういまの状況には葛藤があるよ。でもまわりの皆さんの協力があって、徐々に女性も男性も働きやすい環境になってきているし、少しずつワーク・ライフ・バランスも整ってきているかな。

女性ならではの視点が活かせる仕事。

  • そういえば渡辺さんは現場にいたとき、住民の方からクリスマスプレゼントをもらったんだって?

  • そうなんです。やっぱり女性の方が意見を言っていただきやすいみたいで、よく住民の方からお問い合わせやご要望を受けていたんですが、ある日住民のおばあさまから「ちょっと部屋まで来てちょうだい」って言われて行ってみたら「いつもありがとう。サンタさんからのプレゼントだよ」って。手づくりの靴下の中にお菓子とお手紙が入っていて、泣きそうになりました。私もお客さまにちょっとでも満足してもらいたいと、毎日一生懸命対応していたので、とっても感動しました。

  • やっぱりマンション大規模修繕工事って、女性ならではの視点が活かせる分野だよね。お客さまとのコミュニケーションの部分もそうだし、施工の細やかさという部分もそうだし。

  • 私もいまの部署は自分の能力を活かせるなって思いますし、現場の経験も役立っています。でもカシワバラって、男勝りな女性が多いですよね。かっこいいイメージの人が多いです。

  • あはは。責任感の強い人が多いよね。でも芯が強いのはある意味女性らしいってことで。

  • そうですね。女性も男性も、それぞれのいい部分を出していって、そうすることで会社全体として成長していけたらなって思います。

  • ポジティブでいいね! 私も子育てを経験しているからこそ、母としての視点を仕事に活かしていきたいと思っているよ。そうやって会社に貢献しながら、長く勤めていきたいね。

  • 私も自分自身が成長して、カシワバラの中で女性たちが更に活躍できる場を増やしていけるよう、まずはいまの仕事にベストを尽くしたいと思っています!

前に戻る

続きを読む

先輩後輩対談へ

趣味特技対談へ

渡辺 沙織

安全・品質・環境本部

BACK

PROFILE

名前大神田 香織 建築学部 建築科卒

部署リフォーム事業本部 東日本事業部 営業部

入社年2004年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.1アットホームな山口訛り。

Best.2毎日100パーセントの力を出し切っている。
Best.3話をすれば解決しない問題はない。

これからやりたいこと ベスト3
Best.1英会話。

Best.2いろいろな資格取得。
Best.3運動不足なのでダンスかヨガ。

学生のみなさんへのメッセージ
社会人だからといって好きなことも諦める事はありません。プライベートの充実と仕事の出来栄えは比例すると思います。どちらも頑張ってください!

PROFILE

名前渡辺 沙織 工学部 環境建設工学科卒

部署安全・品質・環境本部

入社年2013年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.1お客様からたくさん激励をうけたこと。

Best.2全社員とそのご家族の方、総勢900人くらいでハワイへ社員旅行に行ったこと。
Best.3新人研修の際に同期全員で人事の方にすごく叱られたこと。

これからやりたいこと ベスト3
Best.1資格をとりたい!

Best.2男性陣にも負けない女子軍団をつくる!
Best.3四季を感じたい!

学生のみなさんへのメッセージ
決して楽ではない仕事だと思いますが、大変だからこそ頑張れば自分自身成長できるし、その分やりがいもあります!!建築学科出身でなくても、やってやろう!という気持ちを持ってがんばれる人、心よりお待ちしています。私が学生時代に就職活動をしているときに、「就活はお見合いと一緒」と聞いていましたが、実際そうだと思います。入社したい会社は、生涯働いていきたい仕事なのか、生涯共に働きたい仲間がいるのかなど、たくさん悩んで決めてほしいと思います。お互いがんばっていきましょう!

BACK

趣味特技対談

舩岡 康男

プラント事業本部 神奈川営業所

KIZUNA

野球の試合で、社内交流を。

  • 舩岡くんといえば野球だよね。強豪野球部出身で甲子園にも出たといったら一目置かれない?

  • あまり自分からは周りには言いませんが、お客様や作業員さんも野球好きな方は多いので、会話のきっかけにはなりますね。野球の話になると苦しい思い出の方が多いんですけど、そんな話も笑い話として楽しい会話をさせてもらっています。藤井所長の趣味は何ですか?

  • 僕の趣味は音楽で、昔からコツコツ買い集めたレコードがもう1000枚以上になっている。場所を取るのでよくカミさんには怒られるんだけどね(笑)膨大な音源の中から、好きな曲をつなげたトラックを作ったり、DJのようなことをするようになって、今は時々イベントで披露したり、先日は社内の大きなパーティーでもプレイさせてもらったよ。あれは本当に緊張したなぁ(笑)

  • 僕は今、野球をやる時間は少なくなってしまって、趣味としてプレイするのはゴルフの方が多いですね。野球は年に一度、高校野球部のOB会があります。あとはカシワバラでのプラント事業本部対リフォーム事業本部の試合ですね。

  • そう。舩岡くんのいるプラント事業本部の神奈川営業所と僕のいるリフォーム事業本部の南関東営業所が同じ建物の2階と3階で、年に一度交流試合をやっているんだよね。

  • ちゃんと野球場を借りて、負けたチームが使用料を払うことになっているし、野球経験者も多いから、結構白熱しますよね。今までは、僕らが4戦4勝です。

  • そうなんだよね・・・。舩岡くんに本気になられたら結局負けちゃうんだよなぁ。ぜひこの場を借りて、優秀なバッティング技術を持った人財を求めたい。音楽好きならなお良しということで(笑)

趣味は仕事に活かせるか?

  • 仕事でも趣味でも、「誰かを喜ばせたい」「喜んでもらいたい」という気持ちでやっている。それってつまり、相手の視点や立場で考えるということだよね。たとえば部下の結婚パーティーでDJをするときは、パーティーの流れはもちろん、ゲストの年齢層を考える。各年代ごとに必ず知っている曲を入れると、みんなが盛り上がれるからね。仕事でも、僕は以前、自分の好きな曲を集めたカセットテープのジャケットに絵を描いていたから、その特技を活かしてマンションの大規模修繕で住民説明用の絵を描くようになったんだ。特に子どもたちが危険な場所に立ち入らないよう注意してもらうには、絵で表現すると一目瞭然だからね。「お客様のため」という本質の部分で考えることで、趣味を仕事にも活かせたのかなと思うよ。

  • 僕の場合は、高校の野球部時代の経験を通じて培ってきた忍耐力が、仕事の面でも強みになっています。全寮制で、上級生の言うことには絶対。練習も朝7時からの朝練に始まって夜9時まで、朝練→授業→全体練習→自主練習の繰り返し。授業のない夏休みは、朝から晩まで40日間休みなしでひたすら練習でした。スクワット2000回なんてこともありましたよ。それを乗り越えてやってきたので、辛いときもガッツで乗り越えようと思うんですよね。いまでも現場が寒いときなんかに、当時着ていたウインドブレーカーを作業着の下に着るんです。そうすると身が引き締る、自分にとっての原点ですね。これまでも二つの道があったら厳しい方を選んで、その中で自分を成長させようと思って生きてきました。いまも仕事で、社運をかけたプロジェクトの第1弾を任されています。プレッシャーは大きいですが、未知の世界を切り拓くやりがいも大きいので、重圧も楽しむようにしています。

ユニフォーム

オンとオフの切り替え、どうしてる?

  • 仕事でのストレスを趣味で癒すというのは難しいのかもしれない。仕事がうまくいってないと、心から趣味を楽しむことも出来ないからね。若い頃、仕事が忙しくてちょっと気が滅入りそうになった時期があったんだけど、でもそのとき「まず目の前のことを終わらせないとラクにならないんだな」と気づいたんだよね。目の前の仕事を頑張ってやりきれば、経験の引き出しができて次でも活かされる。そうやって積み重ねていくとだんだん余裕ができて、趣味も楽しめるようになるんだよね。カシワバラのいいところは、1つの工事が終わると、現場が切り替わること。経験を積み重ねていけるし、気持ちの切り替えもしやすいんじゃないかな。

  • 自分は野球をする時間が圧倒的に少なくなったので、切り替えというほどではないんですが、趣味に使う時間が少なくても、一生懸命やれば満足できると思います。同じように仕事でも、自分が納得できるまでやり抜くという気持ちがあれば、自然と有意義な時間を過ごすことができるんじゃないですかね。

  • カシワバラの仕事は、お客様や作業員さんとコミュニケーションを取っていく仕事だから、そのきっかけとして、趣味でも特技でも何かに打ち込んだものがある人はいいよね。そうしたものを活かしてどんどん人と関わっていける人は、この仕事に向いていると思う。

  • 現場が変わればまたお客様も変わるから、そこでいかに信頼していただけるかですよね。趣味でもスポーツでも何かに打ち込んできた人は、その経験が仕事においても自信になると思います。でも、逆に途中でやめてしまった人でも自信を失うことはないと思うんです。やめるっていうのも1つの決断なので、すごく勇気が要るじゃないですか。広く浅くいろんなことを経験している人も、仕事に就いてから色々な幅の広げ方があると思いますね。

  • カシワバラはオンとオフの切り替えがしっかりあって、仕事も熱心にやるけど、遊ぶときは一緒に遊ぼうぜっていう会社だよね。社員旅行に家族を呼べたりするし、会社としてのチームワークも大事にしていると思う。

  • 野球も一人じゃ試合はできないし、カシワバラも現場監督がいても作業員さんたちがいないと仕事はできないから、チームワークは大事ですよね。野球部の監督によく言われていたのが、「何事にも感謝できる人間になれ」ということ。野球も周囲の人の支えがあってできている。その感謝の気持ちを忘れるなと教わりました。いま仕事を頑張れるのは、本気で野球をやっていた頃にお世話になった監督や、野球をやらせてくれた両親へ「恩返ししたい」と思うから、っていうのもありますね。

  • 僕の音楽の趣味も、会社の仲間や家族の協力に支えられている部分があるから、感謝しないとな。自分の人生にとって大切な趣味なので、長く続けてそのうち息子たちと一緒に楽しめるようになればいいと思ってるよ。あ、そうだ舩岡くん。次の野球の試合では、リフォーム南関東営業所が勝たせてもらうからね。

  • いやいや、藤井所長。そこは、プラント神奈川営業所がしっかりと連勝させていただきますよ。

前に戻る

続きを読む

女性対談へ

TALKトップへ

藤井 吾郎

リフォーム事業本部 南関東営業所 所長

BACK

PROFILE

名前舩岡 康男 環境学部 環境デザイン学科卒

部署プラント事業本部 神奈川営業所

入社年2010年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.1創業65周年記念式典

Best.2首都圏高速道路の橋梁工事プロジェクトの現場代理人を任された事。(カシワバラとして約10年振りの大型受注プロジェクト)
Best.3世界一の貯槽容量(25万KL)を誇る、地下式貯槽建設工事の責任者を任された事。

これからやりたいこと ベスト3
Best.1結婚

Best.2橋梁工事で身に付けてきた知識を共有し、社員同士のレベルアップを目指します。
Best.3資格(1級土木)を取得し、現場管理能力の向上を目指します。

学生のみなさんへのメッセージ
就職活動は、精神的に疲れる場面も多いと思いますが、人生の中で非常に大切な時期だと思います。今この大切な時期を、自分の持てる全力で頑張れば、必ず内定を勝ち取れると思います。辛い時期こそガッツで乗り越え、新たな道をどんどん切り開いていきましょう。努力してきた事、積み重ねてきた事は決して無駄にはなりません。後悔する事のないよう、最後まで諦めず頑張って下さい。

PROFILE

名前藤井 吾郎 経済学部 経済学科卒

部署リフォーム事業本部 南関東営業所 所長

入社年1994年

入社して印象に残ったエピソード・ベスト3
Best.155・60・65周年と3回も家族全員でハワイに行ったこと。
(柏原社長ありがとうございます。)

Best.2結婚して3人も子供が出来たこと。
Best.3社員の結婚式に行ったら席が主賓席だった。

これからやりたいこと ベスト3
Best.1営業所売上目標達成!

Best.2ゴルフスコア120を切る!
Best.3(健康の為)体にいいことをやりたい。

学生のみなさんへのメッセージ
「いっぱい仕事して、いっぱい遊ぼう。」

BACK

企業理念

すべての活動が地球環境の保全に貢献し、人々(ステークホルダー)に安心と幸せを提供する。

ミッション

「仕上げ技術」は日本古来から継承される偉大な文化といえます。 良い仕上げには、「几帳面・真面目・丁寧」の精神を以て施工することが必要であると考えます。 私たちは今後も「仕上げ技術」にこだわり、あらゆる世界に事業範囲を拡げ挑戦していきます。

概要

商 号

株式会社カシワバラ・コーポレーション

代表取締役社長

柏原 伸介

本社所在地

東京本社

〒108−0075

東京都港区港南1-8-27 日新ビル9階

電話: 03-5479-1400

岩国本社

〒740−0022

山口県岩国市山手町1丁目5番16号

電話:0827−22−1255

支社所在地

関西支社

〒553-0007

大阪府大阪市福島区大開2-3-5
カンザキビル4F

設 立

昭和24年3月1日

資本金

2億5,010万円

従業員数

752名(2016年4月末現在)

営業所・拠点

北海道

北海道

東北

青森|宮城|福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城

中部

愛知 | 静岡 | 新潟

近畿

大阪|京都|兵庫|三重|和歌山

中国

山口|広島|岡山|島根

四国

香川|愛媛

九州

福岡|大分|鹿児島|長崎|沖縄

海外

ジャカルタ(インドネシア)
ヤンゴン(ミャンマー)
台北(台湾)

事業内容

プラント塗装メンテナンス事業

シンボリックな橋梁、街を支えてきたコンビナートや大型プラント。壮大な景観やイルミネーションに心奪われた経験はないですか?

戦後の復興を続ける1956年、三井化学(株)の手がける日本初の総合石油化学工場が岩国・大竹で誕生しました。その最後の仕上げ塗装を請け負い、国内にプラント塗装という業界を創ったのがカシワバラ。国内業界No.1であり続けるカシワバラのRootsともなる、主軸事業です。

産業基盤や生活を支えるありとあらゆる大型建造物に、繊細なペイントやメンテナンスで「美観の創造や保護」「バリューアップ」等を実現。後世に残る、価値ある事業です。

マンション大規模修繕事業

プラント塗装メンテナンス事業で培ったスキルやノウハウを応用し、マンション・高層ビルの大規模修繕事業に進出。関東、名古屋、関西、福岡、広島などの都市圏を中心に、20年以上の実績を重ねてきました。
お客様の目線にたった建築設計・施工を行い、企業のニーズから一般生活者のニーズまで、全てのフィールドに対応します。

建築・戸建住宅リフォーム事業

ココロフォーム

外観や内装の老朽化、生活環境の変化に伴う様々なニーズにお応えするトータルハウスケアサービス。プラント塗装メンテナンス事業で育んできた技術と経験を最大限に活かし、名ばかりでない住まいの快適性と機能性、耐久性を高めるお手伝いをいたします。

建築工事

本社を置く、岩国市を中心に古くからものづくりに取り組んでいます。歴史的建造物の復元から近代的なビル、個人住宅まで、建築のプロフェッショナルが綿密な計算のもとに丹念に仕上げます。

各種制度

研修制度

新入社員研修

入社後1ヶ月間で行われる研修です。

OJT研修

各研修部署へ仮配属後、日常業務を通じて経験を積むOn-the-Job Training研修です。

半年研修

少し環境に慣れた入社半年後に数日間行う研修です。

役職別研修

入社後の役職に合わせて、必要な技術スキルやビジネススキルを習得する研修です。

NEXT PROJECT研修(選抜)

将来のカシワバラの中核を担うであろう30~40代の社員が選抜され、10年後の会社の姿を経営層と共に考える研修です。

資格取得支援制度

会社で仕事をする上で必要な資格取得に対して、受験費用を全額会社が負担してくれる制度です。さらに、該当資格を取得すると、資格手当が支給されます。

自己申告制度

毎年、全正社員が今の部署や自分の将来のキャリアモデル等に関して記入する、自己申告書を社長親展で提出します。全ての希望が叶うわけではありませんが、社員としての意見や自らのステップアップの為の希望を申告することができ、必要に応じてケア・サポートが受けられます。

評価・表彰制度

目標・評価システム

各自が期の初めに目標を設定し、期の終わりに直属の上司が評価・フィードバックをします。

安全衛生功労者

事故・火災を未然に防いだり、非常時に特に功績があったりした時、経営会議で表彰状が授与されます。

勤続表彰

勤続10~35年の間、5年ごとに表彰状と記念品が授与されます。

※2015年の実績です。

福利厚生

休暇

特別休暇

転勤、長期出張、結婚、配偶者の出産、忌引き

育児・介護休業

取得している社員も多数います。原則、復職後も休業前と同じ部署に配属され、 復職後は短時間勤務が可能です。

その他、有給休暇、振替休日、代休などもあります。

賃金関係

昇給昇格

1回/年(5月実施)

賞与

2回/年(上半期・下半期)

手当

役職手当、資格手当、地区手当、家族手当、家賃手当、通勤手当、時間外勤務手当、転勤支度金、出張手当、
別居手当(帰省旅費支給)

その他

福利厚生倶楽部加入

福利厚生倶楽部(福利厚生代行アウトソーシングサービス)に加入しているので、
お食事クーポンやリゾート・レジャー施設の割引など、全国各地のお得なサービスがうけられます。

福利厚生施設(箱根)

社員は箱根のリゾートマンションの一室を利用できます。
家具家電付きなので、気軽に家族や友人と利用できます。

社員旅行
(国内・海外)

社員旅行を年に1回開催します。また、過去には5年に1度、全社員でハワイ旅行へ、全て会社負担で行いました。
旅行先で思い切り羽を伸ばせるよう、家族同伴の配慮等がありました。

慶弔見舞

結婚祝金、出生祝金、入学(子女が小学校に入学したとき)祝の図書券、死亡弔慰金。

※2015年2月現在の実績です。

新卒採用

募集要項

募集職種

総合職

仕事内容

●プラント塗装メンテナンス工事の管理監督(施工管理)

●マンション大規模修繕工事の管理監督(施工管理)

勤務地

全国各地の拠点・営業所への配属となります。

採用予定人数

30名程度

募集学部・学科

全学部・全学科

提出書類

会社指定履歴書(写真貼付)

初任給

大卒200,000円

短大卒176,000円

大学院204,000円

※各種手当を除いた、2014年5月の実績額です。

勤務時間

8:00~17:00(休憩時間60分)

休日休暇

日・祝・会社指定土曜日(年間105日)

採用までの流れ

01/Explain 会社説明会 02/1st 一次選考 03/2st 二次選考 05/Final 最終選考 06/Decision 内定

※選考フローは変更となる可能性があります。

FAQ

新卒採用に関して、よくある質問をまとめました。

配属先はどのように決まるのですか?

入社後約1ヶ月間行われる新入社員研修中に、本人の希望と適性、会社の人員戦略を考慮して配属先が決められます。

留学生の応募も可能ですか?

可能です。応募条件は他の学生の方々と同様です。

既卒者の応募も可能ですか?

可能です。ただし、2017年4月1日時点で26歳までの方が対象となります。

専門知識がなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。入社後の研修や先輩社員からのOJT、資格の取得などを通じて知識と経験を身につけていただきます。
実際、建築関係以外の学部・学科(文系含む)からも数多く採用しています。

転勤・異動はありますか?

本人の希望と適正を考慮したうえで、会社の人員戦略上、必要であると判断した場合行います。

一般職での採用はありますか?

基本的に総合職のみの採用となります。

インターンシップは行っていますか?

定期的な開催はありませんが、開催する場合は当サイト、就活支援サイト(マイナビ・リクナビ)でお知らせいたします。

OB・OG訪問はできますか?

個人情報保護の為、基本的に弊社から学生さん個人への紹介は行っておりません。

強く希望される方は在学している学校の就職支援課を通じて、下記採用担当者へご連絡ください。

【東日本採用担当】

〒108-0075

東京都港区港南1丁目8番27号 日新ビル9階

TEL 03-5479-1400

採用担当 榎本(えのもと)

【西日本採用担当】

〒740-0022

山口県岩国市山手町1丁目5番16号

TEL 0827-22-1255

採用担当 賀地(かぢ)・原中(はらなか)

社員の生の声をお聞きになれるインタビュー集はこちら

会社案内はどこでもらえますか?

弊社の単独会社説明会又は合同企業説明会で説明を聞いて頂いた方に配布しています。
郵送を希望される方はこちら

求人への応募・エントリーはこちら

2017年度新卒採用は、随時受付中です。
エントリーをお考えの方はリクナビ、もしくはマイナビよりエントリーをお願い致します。

カシワバラからのお知らせを受け取る

カシワバラのリクルート情報の購読はRSSの登録が便利です。

PAGETOP

Copyright ©2015 KASHIWABARA CORPORATION All Rights Reserved.